ETCは便利ですが、不正はいけませんよ。

あなたはETCってご存知ですか?

 

これは、自動車で高速道路を走る時に料金所がありますよね、あそこで止まって支払いをしないでも高速を利用できるんですよ。
(もちろん後で請求されるわけですが)

 

手持ち金が少ない時になどは特に助かりますよね。
また急いでいる時も並ぶ必要がなくなりますから便利です。

 

でも、最近は不正をする人が増えているみたいですね。
どんな手口があるのかというと、料金所を通る時にバーが降りていますよね。
それを車で壊して通り抜けるというものがあります。

 

また他にも、前にいる車の後ろにピタリとくっついてまるで2台で1台のように見せかけてそのまま通ってしまうというものなどがあります。

 

本当に悪質ですし、このような事件が増えるとせっかく便利なシステムも使えなくなってしまうかもしれませんから、このような事が減るように注意したいですね。

 

でもたまに、一般レーンなのにETCレーンだと思ってそのまま支払わずに通過してしまう場合もあるんですよ。
これは悪気は無いんですが、考え事をしながら運転をしている場合に多いような気がしますね。

 

この場合は、そのまま走って出口で間違えて通過してしまったことを正直に話すと良いですね。
別に悪質なことをわざとしたわけではありませんから、理解してもらえるはずですよ。

 

でも本当にドライブをより快適にしてくれるシステムですから、できる限り迷惑をかけないように利用したいですね。

ETCを正しく使う!-車の維持費を見直そう関連ページ

いろいろな車の維持費
維持費を積み立てる
ETC導入で維持費を抑える